写経と写仏の会

  

写経と写仏を始めました

写経

写経とは、仏教において経典を書写すること、または書写された経典の事を言い、経文を一文字一文字心を込めて書き写すことで、 功徳が得られます。
薄く印刷された経文をなぞることから始めますので、書道の経験は一切必要なく、どなたでもすぐ始められます。
写仏は仏様のお姿を、形に願いを込めながら丁寧に写すことで、その功徳をいただきます。絵心は必要ありません。
講師は宝石寺(比企郡)の瀬間義昌先生です。当山の棚経で谷塚・瀬崎地区を訪問しております。
写経が精神の安定と心と体の疲れを癒してくれます。また、故人や先祖の供養、家族の家内安全、心願成就等の願い事を叶えたいときにもお勧めします。

詳細

日時:毎月第二月曜日(1月7月8月を除く) 午前10時~12時
(平成30年2月12日、3月12日、4月9日、5月14日、6月11日、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日)
※都合により変更する事があります。

場所:宝持院客殿

持ち物:硯、墨、小筆又は筆ペン、文珍、下敷き

内容:写経(般若心経一巻)と法話
終了後、御茶とお菓子を用意しております。

参加料:500円  その他写経セット一部100円

申込方法:お電話又はFAXにてご予約ください
TEL:048-925-3435
FAX:048-929-2938

ページのトップへ戻る