大般若会

  

大般若会

大般若会の様子

大般若会とは、古くは平安の頃から国土安穏、除災招福を祈って行われてきた法要で、六人の僧侶が助法として大般若経600巻を購読転読する法要です。
当地域では家内安全、悪病退散の大祈祷会として、永く伝えられてきましたが、残念ながら草加地区では宝持院だけに残っている伝統行事となってしまいました。
伝統行事の灯火を絶やさぬよう、宝持院檀信徒の方々にも、保存の御協力をいただいております。

詳細

日時:平成27年4月15日(水) 午後2時より

場所:宝持院 本堂

祈祷料:3000円から

申込:宝持院まで(詳しくはお問い合わせ・アクセスのページをご覧ください)

ページのトップへ戻る